技術紹介

リン酸亜鉛皮膜の特徴

リン酸亜鉛皮膜の特徴

りん酸亜鉛皮膜処理は、鉄鋼製品の塗装の密着性、耐食性、美観を高めるために行う処理です。 

① りん酸亜鉛皮膜の特徴
暗灰色の皮膜で一時的に鉄の錆を防止し塗装の密着性、耐久性を向上させます。
塗装の平滑化作用を促進し塗装が滑らかになります。


② 溶融亜鉛めっき + りん酸亜鉛皮膜の特徴
近年、鋼構造物に高い耐久性を付与したり、美観や周囲の環境との調和、標識や安全表示及び高級志向に応えるために溶融亜鉛めっきの表面に塗装するケースが増えてきました。
しかし亜鉛めっきの表面には一般的なよごれや油脂、白さびなど塗料との密着を阻害する物質が残っており、そのまま塗装すると塗膜が剥離するおそれがあります。
そうした場合に溶融亜鉛めっき + りん酸亜鉛皮膜の効果を発揮します。
りん酸亜鉛皮膜は科学的に極めて安定しており、優れた塗装下地とされています。

PAGE TOP